住宅の売却

照射

住宅を売却することになるのであれば、競売以外にも任意売却という方法があります。この方法を使用することによって、様々なメリットを得ることが可能です。少しでも得を考えている場合は、自分の判断で売却しましょう。

もっと読む

人気のマンション

腰を押さえる人

住居として高い人気があるマンションは多くの人が暮らしています。その中でも特に高い人気があるとして有名なのが、タワーマンションです。タワーマンションに住むメリットを把握しましょう。

もっと読む

トラブルを避ける

ファンデーション

競売は避けたいという人のために

全国的にも評判の高い住友林業は、自然素材を用いた住宅作りをメインとしています。全国各地で見学会が行なわれているので、評判の高さを目のあたりにできるでしょう。住友林業でマイホームを建てる家庭は増えていますが、どうしても住宅ローンの支払いが難しいということであれば、負担を軽減する為に競売という手段を選ぶことも必要です。マイホームに関する話題の中で、よく「ローンを滞納すると競売にかけられて家を追い出される羽目になる」という話が聞かれますが、これは確かに間違ってはいません。住宅ローンの返済が履行されなくなると債権者は裁判所に競売の申立を行い、競争入札によって家を売却します。すると前の所有者は裁判所の決めた期限までに家を明け渡さなければなくなります。 ただしここまで事態が進展するのは、あくまでも競売が開始されるまでに何も行動を起こさなかった場合です。できる範囲で必要な措置を取れば、家を手放すこと自体は避けられないとしても次の住居探しなどを余裕をもって行うことができます。そのメリットを生かすための方法が、任意売却です。

専門業者に依頼するメリット

任意売却とは住宅所有者と債権者とが協議して、競売以外の方法で任意に住宅を売却することをいいます。市価に近い価格で売却できるので、債権者としては競売よりもローンの残債に多くを充てられるというメリットがあります。一方、住宅所有者の方も売却から明け渡しのスケジュールをある程度自分の都合で設定できるというメリットがあります。 売却は市中の不動産業者に依頼するのが一般的ですが、最近では任意売却物件を専門に扱う業者も出てきています。専門業者ならきちんとした販売ルートを持っているので、売却が不成立に終わってしまうといったリスクが避けられるというメリットがあります。また、任意売却に際して所有者と債権者の交渉に係るアドバイザー的な役割を果たしてくれる業者も存在します。

土地の売却

照射

土地売却を利用することで、たくさんの金額をゲットすることができる可能性があります。多くの業者では無料査定サービスが行われていますので、気軽に自分が持っている土地の価値を把握することができます。

もっと読む